自己破産って2回目でも出来るの?※自己破産の質問に答えます!

自己破産って2回目でも出来るの?※自己破産の質問に答えます!

自己破産って2回目でも出来るの?※自己破産の質問に答えます!

借金が返済できなくなったときに多くの人が手続きをする自己破産ですが、二回目の手続きができるということはあまり知られていません。自己破産というのは、財産のほぼ全てを失う代わりに、それまで背負っていた借金の支払い義務が免除されるというものです。申立人の生活の建て直しを助ける目的の手続きですので、最初の申立ての場合には一定の条件を満たしていれば、比較的簡単に免責を受けることができます。
しかし、二回目ともなるとよほどの事情がなければ自己破産することはできません。同じ理由で借金をしてしまった場合などはかなり条件が悪くなりますので注意が必要です。また、二回目の手続きは、前回免責の決定を受けてから7年以上経過していなければなりません。やむをえない事情があったとしても、破産をしてからすぐに申立てをするということはできませんので、収入の範囲内で生活をするように心がけましょう。
逆に言えば、業者にとっては自己破産直後の利用者というのは、貸し倒れの可能性が低くメリットの大きい利用者です。そのため、破産の手続きをした直後にダイレクトメールが届くというケースも多く、誘惑に打ち勝つのも困難です。できれば家族のサポートを受けるなど、今後同じように借金をせずに済むような環境づくりをするのが望ましいでしょう。裁判所での審尋でも、初回申立ての人でも今後借金をしないようにと裁判官から注意を受けるケースが多くなっています。